解体作業中に養生するシートの高さが問題です。

軒桁よりも1m以上、上まで伸ばしておきたいものです。
近隣に対する配慮です。

解体シート養生


解体業者は、低く設置します。
大抵は、軒桁高さまでで終わりです。

解体シート養生不良


軒桁+1mという指示が必要です。
埃や騒音で、近隣には迷惑をかけます。
破れていないシートが欲しいです。
グレーの防音シートなら最高です。
白い防炎シートなら合格です。
場合によってはブルーシートという場合もありますが、養生シートとしてはあまり感心しません。



解体作業に必要なエネルギーは相当です。
ライフサイクルエネルギーを最小にするのが、環境に優しいということです。
可能ならば、解体することなく、建物の寿命をまっとうしたいところです。
リフォームすれば、充分に使用可能です。

事情があって解体するのですから、せめて、迷惑をかける度合いを減らしたいものです。