車の中で、職人が昼寝をしています。
暑いときは、ドアをあけて足をだす場合があります。
みっともない姿です。
腕も悪く見えてしまいます。

誰がみても、感じがよくありません。
職人にはマナー教育が必要です。

車内昼寝


だれも見ることのないところで、昼寝をしても、問題になりませんが、通行人に見られるところでは不可です。
わきまえるということのできない職人が結構います。

行儀の悪いところを見られてはいきません。
気にしない職人は、あらゆるところに配慮のできない人です。
感受性が鈍いのです。
そのような職人から、仕事が逃げていっているということに気付かないのです。