現場が竣工し、社内で竣工検査をおこないました。

偶然、私も立ち会いました。
社内の竣工検査ですから、施主の立会いはなく、内輪で、まずいところを指摘して、手直しを完了し、その後に、施主に見ていただくことになります。

支店の工事担当者が全員集合しました。
それぞれが、気になるところを指摘しあいます。
1人の目で見るよりは、はるかに厳しい検査になります。

社内竣工検査1


社内竣工検査2


仕上げの程度は優秀だと思いますが、それでも、微妙な点を指摘しています。
施工店の監督から、クロス職人や電気職人、水道職人が立ち会って、指摘と同時にどんどん直していきます。
素早い対応です。
排水検査も全箇所実施しています。
洗濯機の排水もホースで確認していました。

これだけやっておけば、自信をもって、施主と立会い検査ができます。
私が昔、工事担当者としてやっていたころとは大違いです。

素晴らしい出来栄えです。
工事担当者は完成感を味わえると思います。
後々まで残る仕事です。
これで、施主が喜んでくれると最高です。