左官職人のくわえタバコ作業です。

くわえタバコ作業


最近はくわえタバコで作業する職人も減ってきましたが、久しぶりに見ました。
現場が田舎です。
都会ではめずらしいだけ、目立ちます。
昔は当り前の作業でしたが。

住宅現場のマナー教育もかなりあがってきていますが、まだこのような光景をみることになります。
施主はタバコを嫌う方が増えていますから、見られたら、感じのよいものではありません。

マナーのない職人ですから、当然ヘルメットもなし。
本人は悪びれる様子も無く、いつもの通りという感じでした。
田舎の現場では、まだこのレベルです。

施主の立場に立って、考えることのできる職人は少ないようです。
それだけに、田舎で、都会並みのやり方で、仕事をしたら評価されると思いますが。 

本人は悪いと思っていませんから、始末に悪いのです。