現場からでるごみを産業廃棄物といいます。

木くず、紙くず、石膏ボード、ガラス陶磁器くず、廃プラスチックスなどです。
同じダンボールでも、現場からでると、産業廃棄物ですが、家庭からでると、一般廃棄物です。
混ぜるわけにはいきません。

職人が食べる弁当かすや空き缶は産業廃棄物ではなく、家庭用ゴミとして、毎日持ち帰り処分することになります。

中には面倒くさいといって、現場に放置する輩がいます。
とんでもない奴です。
現場にあった空き缶類ですが、コーヒー缶に混じって、ビール缶が入っています。

空き缶


数があるので、数名で飲んだものと思われます。
現場での飲酒は厳禁です。
昔は夏の暑い昼飯時に、結構、飲んでいましたが、今では、厳禁です。
少なくとも、ビール缶を堂々と現場に放置するのは配慮不足といえます。
こっそりと片付けておくと、問題にならないかもしれません。
要領が悪いといえます。

いずれにしろ、マナーの悪い職人がいるものです。