1F床仕様について、断熱性能です。

1F床の断熱材はフォームポリスチレン厚み75㎜が入っています。
これは独立発泡体の断熱材で、毛細管現象による吸水をすることなく、また床下で垂れ下がることなく、固定されます。
断熱材は吸水すると断熱性能が著しく低下しますので、床下にはフォームポリスチレン・ウレタン・スタイロフォームなどの断熱材を使用します。
ロックウール・グラスウールなどは使用しません。
断熱性能として、床下温度を外気と同じように考えて、設定しています。

現実は、滋賀県の入居現場で夏場と冬場に実測したデーターのように、外気よりははるかに、安定した温度になっています。
1日を通じて、温度差が極めて少ないことがわかります。
床下空間の温度特性です。
下地合板と化粧フロアーで36㎜厚になり、それぞれ、接着剤併用で釘固定しますので、たわみ・床鳴りも少ない状態になります。

化粧フロアー厚み12㎜
構造用合板厚み24㎜(根太なし)サネ付き合板下地
大引き90㎜(フォームポリスチレン厚み75㎜)
鋼製床束@910㎜
土間コン厚み120㎜



表:床下温度測定結果(滋賀県甲賀郡)
冬季2/9から2/21の平均温度

測定時刻   外気温度   床下温度  小屋裏温度

07:00   2.2℃    7.9℃    2.7℃
12:00   6.2℃    7.6℃    7.0℃
18:00   1.9℃    7.7℃    5.8℃

夏季7/1から7/28の平均温度
07:00  23.5℃   24.8℃    27.5℃
12:00  28.0℃   25.0℃    29.5℃
18:00  26.0℃   25.1℃    39.5℃