アメリカのペンシルバニア州にある究極の豪邸「落水荘」

設計は、あのフランク・ロイド・ライトです。

「FALLING WATER」
「カウフマン邸」とも呼ばれています。

1936年竣工の建物ですが、現在でも瀟洒なデザインで、住宅建築の最高峰と言われる素晴らしい建築です。

毎年、世界各国から約13万人の人々が見学に訪れます。

ペンシルバニア空港から車で2時間かかり、緑の樹海にポツンと別荘が滝の上にそびえ建っております。

生活の匂いはなく、あくまでも優雅です。

日本人が訪れると憧れの建物を前に涙すると言われている伝説の建物です。

通常の旅行では訪れる機会がないのですが、特別のフランク・ロイド・ライト建築見学ツアーで、丁度大規模補修工事の完了した時期に、2時間特別の写真撮影許可のコースで見学しました。

絶賛されている住宅建築です。

季節は5月の新緑の時期でした。

これらの写真はそのときに撮影したものです。

“The best all-time work of American architecture”

“Unquestionably the most famous private residence ever built”

“Fallingwater has always been rightly considered one of the complete masterpieces of twentieth-century art”



http://stamamizu.blogspot.com/