屋根板金にかなりの錆がでています。

メンテナンスされていません。
これ以上放っておくと、再塗装だけでは済まなくなります。

屋根板金錆


自宅の場合には、この問題が必ずおこります。
メンテナンス費用を考えると、つい1年延ばしにされます。
物入りの時期に、お金のことを考えると、つい優先順位が低くなってしまいます。

メンテナンスを怠ると、かえって割高になると、観念的にわかっていますが、現実がついていきません。

これは管理されていないというシグナルが、周りに発信されていることになります。
周りの人々は敏感に受信してしまいます。

ブロークンウィンドウズ理論がここにもあります。
何かおかしいと感じるものは、すべてブロークンウィンドウズになります。
きっちりと、管理しているというシグナルの発信をしたいものです。