外壁から出る配管周りです。
外壁下地の透湿防水紙を、給水・給湯・排水配管・ガス配管・電気配線が貫通します。
外壁に穴があきます。
その取合いの対処です。

外壁配管防水


写真はハイパーフラッシュという粘着性のある、伸びる防水テープで施工しています。

R状の丸くなったところは通常の防水テープではうまく巻けません。
1枚の防水テープで、配管にもはり、外壁にもはります。
のびのびテープが必要なのです。
良い材料がありませんでしたが、数年前に発売され、かなり使用されています。
コストは少し高めですが、代替品がありません。
雨漏りするよりはましです。

ハイパーフラッシュを使用して納めれば、配管周りから雨が入る心配はありません。

昔はシーリングだけで終わりでした。