妻換気ガラリとドーマーガラリについて、

神戸地区にて、築19年の解体現場です。
解体職人に頼んで、まず壁・天井の石膏ボードを全部剥がしてみました。
ほとんど傷んでいません。

設備の陳腐化
仕上げ材の汚れ
飽き
などにより、建て替えが行なわれます。

悪いところだけを順次手直ししていくと、問題ありません。
リフォームをきっちりと行なえば、永久に使用できるということです。

雨漏り原因の候補である換気ガラリを重点的に調査しました。

妻ガラリ


ドーマーガラリ


これらのガラリは初期の製品です。
過去の雨漏りにより、改善改良が何回となく繰り返されてきたものです。
この例は、改善改良が行なわれる以前の製品ですから、雨漏りの形跡があると想像していましたが、ほとんどありません。

若干は野地板にシミが付いていますが、大したことはありません。
きれいに乾燥した状態です。
想像以上に問題なしでした。

傷みの少ない建物を解体することは、心が痛みます。
環境に優しいわけがありません。