近鉄の橿原神宮前駅の駅舎の屋根納まりについて、

大屋根と2階屋根の勾配が異なり、軒先部分で接しています。
大屋根のケラバ軒先が問題です。
2階屋根が、大屋根の軒先部分で水を受けています。
地獄になっているといいます。

近鉄橿原


近鉄橿原神宮前駅


雨漏りする可能性の高い部位に、雨漏りの可能性の高い納まりをしています。
可能性の高いものと、可能性の高いものが同時に起ると、どうなるかというと、無茶苦茶危険となります。

このような納めは公共建築で行なってはならないものです。
メンテナンス費用を少なく済むように計画します。