落水荘

■アメリカの究極の豪邸「FALLING WATER」


別名「落水荘」・「カウフマン邸」とも呼ばれます。 アメリカのペンシルバニア州にある究極の豪邸「落水荘―FALLING WATER」(設計はあのフランク・ロイド・ライトです)の紹介です。
築70年の建物ですが、現在でも瀟洒なデザインで、住宅建築の最高峰と言われる素晴らしい建築です。

毎年、世界各国から約13万人の人々が見学に訪れます。
ペンシルバニア空港から車で2時間かかり、緑の樹海にポツンと別荘が滝の上にそびえ建っております。

周りには樹海以外に何も無く、素晴らしい環境ですが、実際に居住する住まいではないと思います。

日本人が訪れると、この憧れの建物を前に涙すると言われている、伝説の建物です。
この建物の写真を見て、住宅建築を志した、若人も多いのです。

通常の旅行では訪れる機会がないのですが、特別の「フランク・ロイド・ライトのルーツを探る旅」ツアーで、丁度「落水荘」大補修工事の完了した時期に、2時間特別の写真撮影許可のコースで見学しました。そのときに撮影した写真です。

■落水荘 外観

■落水荘 内観