この度、アマゾンKindle版で、
「信州須坂 蔵造りの町家」というタイトルで、
本を出版することになりました。
今回は大学の先輩である岡崎格郎氏との共著になりました。
信州須坂蔵造りの町家

誘われて信州の須坂市を訪れ、目にした古い町家の素晴らしさに感激し、
本にまとめることになりました。
軽い気持ちで引き受けましたが、ながい時間がかかりました。
ようやく完成しました。

http://www.suzaka-kuranomachi.com/

蔵造りの町家は、当時の経済力に裏付けられた豪邸ですが、
現在では個人の力だけでは、建物の維持管理ができない場合も多くあります。
1989年刊行の「信州須坂の町並み-民家と町並み-」に紹介されていた蔵造りの町家のうち、
2014年現在では、その30%が無くなっています。
また活用されずに放置されている建物も多くあります。
メンテナンスされないと、建物の傷みは確実に進行していきます。

蔵造りの町家のオーナーは、建物の素晴らしさを認識して、
建物を保存して、さらに活用してほしいという思いです。