日経ホームビルダー2007.9に紹介されました。

日経ホームビルダー 2007・9 表紙


特集「雨漏りの常識・非常識」のなかで、約1ページ分の記事です。
以前に取材を受けていたのですが、著名な専門雑誌の記事になりました。
「開口部で有効な捨てフェルト」です。

「現場で学ぶ 住まいの雨仕舞い」の本も同時に紹介されました。

現場で学ぶ住まいの雨仕舞い (プロのノウハウ)
玉水 新吾
学芸出版社

このアイテムの詳細を見る


きっかけは、東京で6/16に開催された雨漏り診断士協会のセミナーに参加したことです。
現実に、現場で、現物の対策を講じる多数の専門家と知り合いになりました。
結局のところ、3現主義です。

住宅の雨漏りは永久の課題です。
悩む人は多いです。
少しでも雨漏りを解消できれば、立派な社会貢献になります。
といっても、雨漏りしないのが当り前です。
建築主は雨漏りしない家を評価してくれません。
雨漏りしたら、ボロカスです。
つらい立場が技術屋です。

このような記事として紹介されると、嬉しい気分になります。
(感謝)