旭・デュポンフラッシュスパンプロダクツ㈱から
タイベック ユーザー サポートクラブの
「長期優良雨仕舞いプロジェクト」の最終報告書が出たので、
私宛に送ってくれました。
小冊子のニューズレター5回分を1冊にまとめてくれました。
執筆者はワタクシ玉水新吾

住宅に携わる技術屋が、雨仕舞いのポイントを押えて、指導すると、雨漏りは減ります。
インプットをしてから、アウトプットすることが必要です。
長期優良雨仕舞い
プロジェクト
コンテンツは、
はじめに
01.基本編:長持ちする家が求められる今 
      重要度を増す雨仕舞い
02.屋根編:雨漏りが目立つ箇所は「取り合い」
今後は「屋根通気層」の普及も
03.外壁編:完成後は確認できない二次防水
30年を意識した材料と施工品質を
04.バルコニー編:ピンホールの多い「雨漏りの宝庫」 
建物本体同様の丁寧な防水施工を
05.現場編:一滴も漏らさない二次防水を追求
      高品質を自負する「美しい防水」
トピックスとして、接する材料同士の選定に配慮を(住宅検査保証協会 大場喜和)


こうしてまとめると結構立派なモノで感激しました。