ドクター雨仕舞い その他 カビ・ダニ

住まいの中に発生するカビが、喘息・アレルギー性鼻炎・アトピー性皮膚炎の一因となっています。カビの繁殖の原因は、雨漏りの水、結露の水です。雨漏り防止、結露防止が居住者の健康を守るキーワードになります。その意味で、雨漏り撲滅は、社会的に大きな貢献を期待されてます。結露して、カビが繁殖すると、カビを食べるダニが増えます。ダニの繁殖条件は室温が22℃~28℃、湿度75%以上といわれています。人間にとって住みやすい環境はダニにとっても繁殖の好条件です。贅沢になった現在では1年中、ダニの繁殖に適した条件となっています。結露が問題となるならば、建物から低温部を無くす必要があります。なお、室温が20℃とすれば、45%の湿気があれば結露します。北壁や押入れはそのような条件が多いところです。健康第一を考えるなら、雨漏り・結露のない住まいが前提条件となります。

恐らく、健康を求めるには、運動や食事と同じレベルで重要な要素です

1 view0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語