ドクター雨仕舞い その他 閑話休題 雨水タンク

Updated: Apr 10



積極的な雨水の利用方法として、頑張りました。

雨漏りはマイナスイメージですが、プラス面で考えますと、雨水利用です。

雨水利用の一環として、直径300㎜の排水塩ビパイプを利用して、作製しました。

高さを2mとして、重力を利用して、溜まった雨水を流れるようにしたものです。

トイレの水にまでは利用できないのですが、庭の散水用程度です。

汚れの多い初期用水を排水し、その後のきれいな雨水のみを溜めます。

地球上で利用できる水資源は決して多くありません。

貴重な水資源の活用として、なかなかの出来栄えです。

水道代の元をとるまでは、時間がかかります。

環境はお金では計算できないものです。


お金で計算すると、不必要なときに捨てて、必要なときに買うのが安いです。

環境に優しいという満足感は残ります。

技術屋の自己満足は残ります。なかなかの出来栄えと思いませんか?

0 views0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語

ドクター雨仕舞い その他 結露による水漏れ②

どのくらいの条件で結露がおこるのか見てみましょう。詳しくは「空気線図」というものを参照しながら、温度条件をみればわかります。 例えば、室内温度20℃、相対湿度60%の場合、結露が発生する室外温度は、 アルミサッシ枠は7.7℃ 単板ガラス3㎜は8.5℃ ペアーガラス3+6+3㎜は-2℃(6㎜は空気層) ペアーガラス3+12+3㎜は-5℃で結露発生となります。(12㎜は空気層) ガラスが単層のシングル