ドクター雨仕舞い 外壁開口部 雨漏り原因 シャッター一体型サッシ

サッシ枠は一体ではありません。上枠・縦枠・下枠・縦枠を組み立てます。サッシの縦枠と上枠の接合部が、ブチルテープをはさんで、突き付けとなっています。防水の観点からは、この種の納まりは問題があると思います。ただし、全てのサッシがこのような納めで組み立てています。外壁が湿式モルタルで、通気層なしで施工した場合、このような弱点部から水が入ります。サッシの組み立て時、搬送時、現場取り付け時に、変形や歪みがあると、微妙な隙間が生じることになります。もし、通気層があると、内部に浸入した水は、通気層を垂れ下がり、悪さをしないことになります。このようなときに、外壁の通気工法は耐久性を保持します。少しの雨漏りや結露による水は、排出できます。


0 views0 comments