ドクター雨仕舞い 屋根 鋼板屋根の錆 雨漏りの可能性

Updated: Apr 13


屋根に使用している鋼板の錆が随分と目立ちます。赤錆が目立ちます。メンテンナス不良です。


錆が進行しない前に、塗装をかけることが出来れば、長持ちします。

錆がひどくなれば、錆落とし(ケレン)に手間取ります。

更に進行がひどくなると、錆落とし不能となります。

1次防水が破られる状態になります。

下葺き材のアスファルトルーフィングだけで雨漏りを防ぐことになります。

まもなく、雨漏りが表面化します。

この現場は、至急に、錆落とし・塗装やり代えが必要です。このまま放置すると危険です。


自宅ではメンテナンスはつい、1年延ばしになります。結局、大きなコストがかかることになります。

自宅はマンションのように管理費を強制的に徴収されませんので、諸般の事情があり、お金を貯めることができない場合が多いのです。

1 view0 comments