ドクター雨仕舞い 屋根 雨漏り事例 屋根の谷

Updated: Apr 10



雨漏りしているわけではありませんが、可能性の大きい設計です。

下屋部分の屋根の流れがそのまま本体の外壁にぶつかっています。

雨水の流れが、外壁に直接ぶつかっていきます。


大きな屋根面積ではなく、谷樋を施工していますが、基本的に、このような屋根のかけ方は×です。


施主が希望した屋根の形式ではないと思います。

恐らく、施工時点で、現場では、迷ったのではないでしょうか。

現場監督・大工職人・屋根職人それぞれが、判断に迷った結果、図面通りの施工になったものと推測します。

本来は、契約前に、川上である設計段階で、考慮されなければなりません。

0 views0 comments