ドクター雨仕舞い 屋根 雨漏り可能性 フラットルーフ立上がり

Updated: Apr 13


フラットルーフは最近流行の屋根形状ですが、水を流すことなく、受けるわけですから、雨漏りしやすい屋根であることは、間違いありません。その上に立上がり小壁が取り付けてあります。 水が溜まるところに、更に取合いとして、立上げ小壁を設けるわけですから、極めて危険な部位といえます。品確法でいう保証期間は10年間です。住宅会社の指定する有償点検ならびに、有償メンテナンスを実施すれば、さらに、保証期間は5年間延長になります。10年以上にわたって、この屋根で雨が漏らなければ、素晴らしいことです。よほど施工がよかったといえるしょう。しかし、施工には何らかのバラツキが生じますので、この屋根は設計上の問題です。デザインと雨漏りの優先順位です。 より川上で阻止しないと、現場では頑張るしかありません。

0 views0 comments