• 玉水新吾

現場のブロークンウィンドウズ 人間関係 入居者訪問

工事担当者の入居者訪問は実施されているか? ×管理されていない現場



仕事が済むと、フォローを忘れがちになります。最後の1歩が不足するから、満足感が得られません。 入居直後は設備の使い方に慣れないため、不安が溜まります。入居後には問題点にも気付くので、フォローが必要です。 引渡し後に、急に訪問回数が減るのは問題です。 〇管理のゆき届いた現場 



工事担当者の挨拶・お礼の訪問は、建築主の感謝につながります。 仕事完了のけじめをつけます。建築主と良い人間関係が継続できるは素晴らしいことです。 技術屋として、偶然に担当した施主との人間関係を大切にします。 メンテナンス担当者に引き継いでも、顔をだすと喜んでもらえます。 入居者訪問すると喜んでくれる!



1 view0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語