• 玉水新吾

現場のブロークンウィンドウズ 品質 小屋裏換気

小屋裏の換気はできているか?

✕管理されていない現場

小屋裏内部の結露状況です。 原因は小屋裏の換気不足です。 水滴が垂れています。軒裏換気口もなく、棟換気がないために、屋根温度と小屋裏温度の差により、結露現象になっています。

【各種のトラブル】

石膏ボードのカビ

金物類の錆び

構造体の腐り

木材暴れのために生じる天井クラック

天井が勾配天井で、換気トップを取っていないために、小屋裏の換気が悪く、結露が生じています。

軒裏換気口もなく、棟換気がないために、屋根温度と小屋裏温度の差により、結露現象になっています。自然換気が無理な場合には、換気扇などの機械設備を配慮する必要があります。

アクティブシステムです。パッシブシステムが無理な場合には検討します。

木質系住宅で、結露は雨漏りとともに、建物の耐久性を著しく低下させます。


〇管理のゆき届いた現場

換気トップの断面写真です。 屋根の最高部に換気口を取り付けるわけですから、最も性能のよい自然換気になります。 熱せられた空気は軽く、自然のエネルギーで外部に抜けていきます。 パッシブシステムといわれます。 当然、雨漏りしないことが条件です。 したがって、雨が浸入せずに、換気するために、複雑な形状になっています。 鳥が巣をつくっても駄目です。 台風などの場合には、換気と雨漏りは、相反する要求になります。 極めて強い台風の場合には、雨漏りの点検も必要です。 幾多の改良を加えられた結果です。 小屋裏の換気と雨仕舞い、ヨシッ!


0 views0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語