• 玉水新吾

現場のブロークンウィンドウズ 品質 通気管

2階トイレにゴボゴボ音はしないか?

✕管理されていない現場 2Fトイレの水を流すときに、「ゴボゴボ」音がすることがあります。 2Fトイレの配管に通気管を取り付ければ、この音の発生は止まります。 通気管を取り付けたからといって、その効果が評価されるわけでもなく、コストダウンの対象になりやすいのですが、取り付けなくて、後からクレームになることがあります。 後からの通気管取り付け施工は大変です。コストダウン以上に仕様ダウンとなります。 是非最初から計画の中にいれておくべきものです。最初から図面通りの仕事は順調に進みます。 途中から変更した内容はうまくいかない場合があります。技術屋は設備の常識を勉強しておく必要があります。

〇管理のゆき届いた現場

2階トイレ排水管の中に、圧力の関係で、空気溜まりが出来ます。 排水管に排水が流れるときに、排水が鉄砲のように、空気を一気に押し出し、途中の洗面や台所の排水口トラップの水を激しく動かします。 また、排水の流れた直後の排水空間の気圧が下がっても、排水口トラップの水を激しく動かします。 住宅では余り目立たないように、トイレ室内壁に埋設して、点検口を取り付けることが多いです。 負圧になったときに、空気を供給し、かつ排水の嫌な匂いの出ない優れものです。 通気管を取り付ければ、ゴボゴボ音は解消します。 通気管の有無は、事前に確認しておきたいものです。 通気管の取り付け確認、ヨシッ!


0 views0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語