• 玉水新吾

現場のブロークンウィンドウズ 安全 仮囲い

現場周囲の仮囲いは設置しているか?

✕管理されていない現場 建築主にとって、敷地内に知らない人が入ると気分が悪いものです。 工事中とはいえ、個人の住宅を公開したくない気持ちです。 オープンでは不安感が残ります。 気分的に落ち着かないのです。 何かトラブルがあったときに、仮囲いをしていなかったことを後悔することになります。 仮設の電気や水道を勝手に使用される可能性もあります。

〇管理のゆき届いた現場

仮囲い程度では、乗り越えることは可能です。 しかし区切りとして安心を感じます。 近隣の人に対し、用心が良いという印象を与えています。 イタズラさせない雰囲気を与えています。 関係者以外の立入り禁止措置を表現しています。 管理されているというシグナル発信になります。



0 views0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語