• 玉水新吾

現場のブロークンウィンドウズ 工期 入居後の残駄目工事

入居後に残駄目工事が放置されていないか?

×管理されていない現場

施主は入居直後の不安な時期に、不具合があると腹が立ちます。電気・水道・ガスの機器に不具合があっては生活できません。 工事担当者が入居直後に密に訪問しないと不安感が倍増します。いつまでたっても、工事が完了しないのは不可です。 工事完了前に、さらに不具合が発生し、増えるばかりで不満鬱積です。

〇管理のゆき届いた現場

工事担当者による、入居直後の訪問は効果的CS対策となります。 問題点情報を早期に収集すると、対応が可能です。 入居後の手直しは、できるだけ1日にまとめて完了します。 入居後の残駄目工事早期完了がアンケート評価をよくします。 施主が最後に感じる満足感が最重要です。 入居後残駄目工事完了のスピードが顧客満足度を決める!

1 view0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語