• 玉水新吾

現場のブロークンウィンドウズ 環境 イメージシート

イメージシートはきれいか?

✕管理されていない現場 イメージシートそのものがありません。 養生メッシュシートを4面全面ではなく、部分的にだらしなく貼っています。 気分的にもシャキッとしません。 隙間多く、たるみだらけです。 固定するヒモも全部についていません。 最初からきっちりと固定する意識がありません。 高級住宅街に建設中の立派な家です。 坪単価も高級でしょうが、仮設工事の品質・コスト・安全・環境面は低級です。 周りの環境から逸脱しています。 このような建設業者はいずれ淘汰されていく可能性があります。 よく見ると、足場もいろいろと問題がありそうです。 このような仮設工事では、品質や工期にも問題が生じる可能性を感じます。

〇管理のゆき届いた現場 イメージシートは住宅会社の顔を表しますから、泥や吹き付けの汚れが付いていたり、たるみ、破れ、紐が外れて、垂れ下がっているのは不可です。 だらしないシートでは気分もシャキッとしません。 職人にも悪影響を及ぼします。 4面全面に、養生メッシュシートをきっちりと貼っています。 街行く人に好感をもたれる工事です。 住宅会社の企業姿勢がわかります。 工事中の外見は重要です。 ただし、管理しておかないと、すぐにレベルが落ちてしまいます。 イメージシートはイメージを良くするためのもので、イメージを悪くするシートになってはいけません。 イメージシートの汚れ・外れなし、ヨシッ!


0 views0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語