• 玉水新吾

現場のブロークンウィンドウズ 環境 側溝に土

道路の側溝に土がこぼれていないか?

✕管理されていない現場 現場の敷地から公共の道路に、土がこぼれている状態を見かけることがあります。 仮設水道の排水や雨が降ると、一緒に土が流れ出しています。 工事関係者が気付くことなく、放置され続けています。 管理されていないシグナル発信のブロークンウィンドウズです。 一般に、敷地の地盤の高さは、排水の関係で、道路よりも高くしなければなりません。 工事中に土留めをしなければ、必然的に土が流出します。 近隣の方は、工事関係者の想像以上によく観察しています。 近隣からクレームをつけることは少ないのですが、工事関係者が事前に察知しなければならないものです。 公共の道路・側溝に土がこぼれているのは、失礼なことです。 工事をさせていただくという謙虚な心が不足しています。

〇管理のゆき届いた現場 道路の側溝に土が入らないように、側溝のふたの開いているところに、全箇所ふたをかぶせています。 またグレーチング部分には網目をいれています。 公共部分に迷惑をかけないように配慮されています。 このように配慮された現場は、管理されているシグナルの発信となります。 土留めをして、土がこぼれないように、また側溝にふたを取り付けて、土が入らないようにします。 これらが実施されている現場では、近隣配慮のゆき届いた会社の仕事で、教育のゆき届いた職人が入りますから、工事期間中、近隣に大きな迷惑をかける可能性は低いといえます。 道路の側溝に土こぼれなし ヨシッ!

0 views0 comments

Recent Posts

See All

コラム④ 安全第一

コラム④ 安全第一 1906年、アメリカの鉄鋼メーカー、U.S.スチール社(米)のゲーリー社長は、労働者の災害が多発している状態を見て、「安全第一、品質第二、生産第三」を社是に掲げました。これを徹底したところ、災害の発生件数は減少し、同時に製品の品質や生産性も向上しました。それまでは、整備の行き届かない設備などにより、労働者が落ち着いて作業できる環境ではありませんでした。しかし、「安全第一」の標語