ドクター雨仕舞い 外壁開口部 雨漏り調査 サッシまわり

Updated: Apr 10


サッシまわりの石膏ボードを外してみると、雨水が浸入しています。


サッシ枠のツバと、防水テープにより、アスファルトフェルト(透湿防水シート)が密着していないのです。

両面粘着性の防水テープで、一体化する必要があります。

少し押さえただけでは、密着しないのです。


さらに、シロアリもきています。 水の供給があるところには、シロアリはかなりの確率でいます。

防蟻処理は完了していますが、水の供給があると、シロアリ業者の保証も免責事項になっています。雨漏り・水漏れ・結露水です。 とにかく水の供給は避けなければなりません。


木質系の住宅では、構造体そのものが、被害を受けます。

木質系でなければ、構造体そのものではなく、造作材・野材などの被害ですから、比較的印象がマシです。


最近の防蟻処理薬剤は効果がもうひとつです。

昔の薬は、効果抜群でした。環境に悪い。人間の健康も害するということで、現在は使用禁止になっています。なにしろ、10年間アブラムシも寄り付きませんでした。強力過ぎると判断されました。

0 views0 comments