ドクター雨仕舞い 外壁 フラットルーフ笠木とサッシ

Updated: Apr 13

フラットルーフの笠木がガルバリウム鋼板、サッシ枠がアルミニウムで接触しています。

フラットルーフの笠木の上にサッシ枠をのせています。

異種金属を雨のあたるところで、接触させると電食がおこり、すぐに腐ります。

イオン化傾向を中学で習った記憶があります。サッシ枠をガルバリウム笠木に固定した後はシーリングのみです。

三角シーリングと呼ばれる納めですが、長持ちはしません。

フラットルーフは屋根です。


工事中は足場があるから、上ることができますが、竣工後の足場のない状態では点検できません。

点検できないのは設計上の問題です。

1 view0 comments

Recent Posts

See All